貴社が顧客や第三者より不当な要求(悪質クレーム)を受けた場合の対応要領を記載していきます。

クレーム対応・不当要求対応
振動クレーム対応:建設・工事現場、工場への苦情と裁判例

第1 「振動」に対する苦情とその規制について 1 振動に対する苦情の実態  環境省の統計によると、振動に関する苦情はそのほとんどが、「建設作業」、「工場・事業場」で占められています。 また、その件数は、年々増加傾向にあり […]

続きを読む
クレーム対応・不当要求対応
騒音クレーム対応:飲食店等の事業所・生活騒音・学校における裁判例を概観

第1 飲食店等の事業所における騒音の問題 1 基本的な判断枠組み  騒音規制法上の特定施設に、飲食店は該当しませんので、環境基本法、条例による規制を受けることになります。  たとえば、東京都の場合、飲食店営業において、午 […]

続きを読む
クレーム対応・不当要求対応
騒音クレーム対応:工場・事業場・工事現場・建築現場の裁判例を概観

第1 法律(条例)規制等と事業者の対応 1 チェックすべき規制  工場、作業場、工事現場、建設・解体現場は、その性質上どうしても音の発生が不可避であるため、騒音のクレームも発生しやすい業種です。  これらに対する法規制と […]

続きを読む
クレーム対応・不当要求対応
騒音の苦情・クレーム対応~「受忍限度論」とは?裁判所の考え方を知る

第1 はじめに 騒音に対する法規制と対応 1 一般的規制 ~ 環境基本法  一般的な騒音については、環境基本法において、「騒音に係る環境上の条件について、それぞれ、人の健康を保護し、及び生活環境を保全する上で維持されるこ […]

続きを読む
クレーム対応・不当要求対応
悪質クレーム(不当要求)対応で覚えておきたい「犯罪」行為類型

第1 はじめに  悪質クレーム(不当要求)の現場では、犯罪に該当する行為が行われることも見受けられます。  悪質クレームの対応にあたり、どのような行為になれば刑事罰に該当するのか、すなわち警察への被害届が可能となるのかの […]

続きを読む