ビジネスを行うにはもはや必要不可欠となっている契約書。ただ、なかなかその内容については、なかなか馴染みがない方も多いと思います。法律的に契約書がどのような役割を果たすのか、契約書を締結するときはどのようなことに注意をしたら良いのか、解説します。

債権回収
債権回収のために規定したい契約書条項とは?弁護士が解説します

第1 債権回収に有用な契約書に定めたい条項  債権回収の実効性を高めるためには、取得した担保を有効に生かすこと、平常取引が崩れそうな際には迅速に債権の回収・保全の手段を講じることができるようにすること、取引相手に信用不安 […]

続きを読む
債権回収
連帯保証人~債権回収における保証契約の有用性と注意点を解説します

第1 保証契約の当事者・概要(内容)や種類など 1 保証契約の当事者の関係  保証契約とは、主たる債務者がその債務を履行しない場合に、保証人がその責任を負う契約をいいます。  ポイントは、保証人は主たる債務者とは別に、債 […]

続きを読む
契約書・契約を巡るトラブル
「契約の解除」改正民法の趣旨を理解し正しく使いこなそう!

第1 はじめに~「契約の解除」の趣旨(改正民法が志向した法定解除とは?) 1 改正前民法の理解 ~ 過失責任主義  改正民法(債権法)が2020年4月1日より施行され、契約の解除に関する規定も大きく改正がなされました。 […]

続きを読む
契約書・契約を巡るトラブル
継続的契約の中途解約・更新拒絶(期間満了)で注意すべき事は?

第1 はじめに ~ 継続的契約の類型  継続的契約といっても、非常に多義的なものです。 一般に、「時間の経過に伴って債権債務関係を発生させる契約」などと定義されます。  典型的な継続的な契約は次の類型が挙げられます。   […]

続きを読む
契約書・契約を巡るトラブル
【期間・自動更新条項】契約書を正しく使おう!

 契約書を定める際に、契約の有効期間については忘れずに定めていると思います。  しかし、その規定の仕方次第では、思わぬところで足をすくわれかねません。  ここで契約書の期間について確認をしてみたいと思います。 1 契約の […]

続きを読む