法律改正の内容やその趣旨などについて、解説を致します。

BtoCビジネス
販売預託商法トラブル(いわゆるオーナー商法)

2 悪質な「販売預託商法」の特徴 高い利率による利益配当や、元本保証をうたって勧誘していることが多いです 商品を購入させるところから取引がスタートします。 購入と同時に預けてしまうので、購入者が商品を確認できません。 預 […]

続きを読む
法律改正
民法改正 ~ 詐欺

(詐欺) 第96条 1 詐欺又は強迫による意思表示は、取り消すことができる。 2 相手方に対する意思表示について第三者が詐欺を行った場合においては、相手方がその事実を知り、又は知ることができたときに限り、その意思表示を取 […]

続きを読む
法律改正
民法改正 ~ 錯誤

(錯誤) 第95条 1 意思表示は、次に掲げる錯誤に基づくものであって、その錯誤が法律行為の目的及び取引上の社会通念に照らして重要なものであるときは、取り消すことができる。 一 意思表示に対応する意思を欠く錯誤 二 表意 […]

続きを読む
法律改正
民法改正 ~ 心裡留保

(心裡留保) 第93条 1 意思表示は、表意者がその真意ではないことを知ってしたときであって も、そのためにその効力を妨げられない。 2 ただし、相手方がその意思表示が表意者の真意ではないことを知り、又は知ることができた […]

続きを読む
法律改正
民法改正 ~ 公序良俗

第90条 公の秩序又は善良の風俗に反する法律行為は、無効とする。 1 公序良俗の規定の改正   改正前の条文は、「公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とす  る。」としていましたので、  「事項 […]

続きを読む