クレーム対応・不当要求対応
クレーム・クレーマー対応の基本を弁護士が解説【不当要求・悪質・モンスター】

第1 「クレーム対応」に対する基本的な考え方 1 クレーム対応は、正当・不当クレームの区別から始まる  「カスタマーハラスメント」という言葉にも代表されるように、近年、顧客等(取引先も含む)からの不当要求行為・悪質なクレ […]

続きを読む
契約書・契約を巡るトラブル
暴排条項、反社会的勢力の排除条項、表明確約条項はなぜ必要か?

1 暴力団排除条例の状況   多くの暴排条例において、事業者の努力義務として暴排条項を契約書に盛り込むべき義務が規定されています。  たとえば、東京都暴力団排除条例では、18条において、事業者が取引に際して契約を取り交わ […]

続きを読む
BtoCビジネス
電子消費者契約法とは~ネット取引の確認画面で消費者保護

1 電子消費者契約法とは  正式には、「電子消費者契約に関する民法の特例に関する法律」といいます。  第1条と第2条が趣旨と定義のため、事実上「第3条」の1つのみの法律です。  この法律は、ネット取引でうっかりミスをして […]

続きを読む
クレーム対応・不当要求対応
ぼったくりバー・キャバクラ被害は警察?裁判所?弁護士が解説!!

(合わせて読みたい)【ぼったくり被害対応マニュアル】不当要求に強い弁護士が伝授 自分で被害回復できるためのマニュアルを解説します!!https://ik-law.jp/blog/vsbottakuri/ 第1 はじめに […]

続きを読む
債権回収
商品引揚による債権回収(代物弁済)

1 代物弁済とは  代物弁済とは、債務者が負担している本来の給付に代えて他の給付により債務を消滅させることをいいます。  債務者に、支払に充てる現金はないが、在庫商品、家財道具などが残っている場合には、有効な回収方法にな […]

続きを読む
契約書・契約を巡るトラブル
契約書のチェックポイントとは?

1 はじめに  契約書を確認(作成)して欲しい・・・、弁護士業務を行っていると、このようなご相談が毎日のようにあります。 法律家は、このようなご相談、ご依頼に対して、どのような着眼点を持って仕事をしているのでしょうか。 […]

続きを読む
債権回収
ゴルフ会員権:弁護士による預託金返還請求の方法

1 ゴルフ会員権の預託金返還請求について ゴルフ会員を退会して預託金の請求をしたところ、返還時期を何年も先の時期を回答された、等の相談があります。 ゴルフ会員を退会した場合、多くのゴルフ場は据置期間を理事会の決議等により […]

続きを読む
BtoCビジネス
販売預託商法トラブル(いわゆるオーナー商法)

2 悪質な「販売預託商法」の特徴 3 なぜ販売預託商法に騙されるか ①物があるという安心感  自分が出したお金は、物の購入代金に充てられ、実際に「自分の物」が存在すると思いこまされることが、安心感につながります。   ② […]

続きを読む
事業承継・相続
相続手続の流れ

相続手続は、被相続人の方に遺言書があるかないかで大きく異なります。 ①遺言がある場合  遺言があれば、その遺言が有効である限り、遺言に従った分割手続が取られます。  遺言の有効性に疑問がある場合には、地方裁判所に遺言無効 […]

続きを読む
事業承継・相続
遺留分侵害額請求とは

【遺留分減殺請求の改正】 1 遺留分とは  遺留分とは、一定の相続人に対して、遺言によっても奪うことのできない遺産の一定割合の留保分のことをいいます。具体的なイメージとしては、遺言などによって、相続財産の2分の1がもらえ […]

続きを読む