債権回収
保全処分(仮差押・仮処分)の担保を取消す制度とは

第1 担保取消しの制度とは  繰り返しになりますが、民事保全手続において、違法又は不当な保全命令によって債務者に生じ得る損害の賠償請求権を賄うために、債権者は担保提供が必要となります。 民事保全~裁判での権利実現を確実に […]

続きを読む
債権回収
民事保全~裁判での権利実現を確実にする「序章」

第1 民事保全手続はどんな時に使えるか?どんな内容があるのか?  任意交渉を重ねても、一向に支払意思を見せない場合には、次なるステップに進む必要があります。 【関連記事】弁護士は何をする?真似できる債権回収と、頭に描くべ […]

続きを読む