クレーム対応・不当要求対応
騒音クレーム対応:飲食店等の事業所・生活騒音・学校における裁判例を概観

第1 飲食店等の事業所における騒音の問題 1 基本的な判断枠組み  騒音規制法上の特定施設に、飲食店は該当しませんので、環境基本法、条例による規制を受けることになります。  たとえば、東京都の場合、飲食店営業において、午 […]

続きを読む
クレーム対応・不当要求対応
騒音クレーム対応:工場・事業場・工事現場・建築現場の裁判例を概観

第1 法律(条例)規制等と事業者の対応 1 チェックすべき規制  工場、作業場、工事現場、建設・解体現場は、その性質上どうしても音の発生が不可避であるため、騒音のクレームも発生しやすい業種です。  これらに対する法規制と […]

続きを読む
クレーム対応・不当要求対応
騒音の苦情・クレーム対応~「受忍限度論」とは?裁判所の考え方を知る

第1 はじめに 騒音に対する法規制と対応 1 一般的規制 ~ 環境基本法  一般的な騒音については、環境基本法において、「騒音に係る環境上の条件について、それぞれ、人の健康を保護し、及び生活環境を保全する上で維持されるこ […]

続きを読む
クレーム対応・不当要求対応
悪質クレーム(不当要求)対応で覚えておきたい「犯罪」行為類型

第1 はじめに  悪質クレーム(不当要求)の現場では、犯罪に該当する行為が行われることも見受けられます。  悪質クレームの対応にあたり、どのような行為になれば刑事罰に該当するのか、すなわち警察への被害届が可能となるのかの […]

続きを読む
クレーム対応・不当要求対応
カスタマーハラスメント(カスハラ)被害から会社を守る対策

第1 カスタマーハラスメントとは 1 カスタマーハラスメントとは  「顧客等からのクレーム・言動の内、当該クレーム・言動の要求の内容の妥当性に照らして、当該要求を実現するための手段・態様が社会通念上不当なものであって、当 […]

続きを読む
クレーム対応・不当要求対応
【ぼったくり被害対応マニュアル】不当要求に強い弁護士が伝授

 ぼったくりバー、ぼったくりキャバクラでの被害報告を多く受けるようになりました。 もっとも、被害金額が必ずしも多額とも言い切れず、専門家による適切な助言を受ける機会を得られない方々も多くいらっしゃいます。  そのため、こ […]

続きを読む
クレーム対応・不当要求対応
ホストクラブ、キャバクラ、風俗店の労働トラブル

   繁華街は、日常を忘れさせる楽しみがある一方、法令順守が遅れています。 法令を守って営業するお店がある一方、そうでないお店が業界の評判、イメージを悪くしています。  経営者にとって、特にコロナ禍で厳しい視線を注がれた […]

続きを読む
クレーム対応・不当要求対応
客引き(キャッチ・スカウト)は違法?安心安全な街へ~弁護士が解説!

(関連・参考)【ぼったくりキャバクラ被害の対応】弁護士が解説!! 不当に高額な料金を請求された場合、どのように対応すべきか。https://ik-law.jp/blog/bottakuri/ 第1 客引きをめぐる法律の規 […]

続きを読む
クレーム対応・不当要求対応
クレーム・クレーマー対応の基本を弁護士が解説【不当要求・悪質・モンスター】

第1 「クレーム対応」に対する基本的な考え方 1 クレーム対応は、正当・不当クレームの区別から始まる  「カスタマーハラスメント」という言葉にも代表されるように、近年、顧客等(取引先も含む)からの不当要求行為・悪質なクレ […]

続きを読む
クレーム対応・不当要求対応
ぼったくりバー・キャバクラ被害は警察?裁判所?弁護士が解説!!

(合わせて読みたい)【ぼったくり被害対応マニュアル】不当要求に強い弁護士が伝授 自分で被害回復できるためのマニュアルを解説します!!https://ik-law.jp/blog/vsbottakuri/ 第1 はじめに […]

続きを読む