債権回収
取締役等の役員の責任を追及して、個人財産から債権回収を狙う方法

第1 会社法429条1項の活用で、債権回収を想定できそうな場合とは 1 放漫経営等による破綻の場合  典型的なものは、事業の遂行にはっきりとした見通しも方針もないのに、事業の拡張により収益を増加し、借財の支払いが可能であ […]

続きを読む
債権回収
「自動車の差押手続」強制執行による債権回収

第1 自動車執行にあたっての準備など 1 自動車に対する差押、強制執行手続とは?  自動車は、車両そのものに着目すれば「動産」ですが、登録制度があるため、自動車に対する差押・強制執行手続は、不動産強制競売の手続が準用され […]

続きを読む
債権回収
上場株式・社債など換価が必要な財産を差押えるには?

第1 上場株式・社債に対する差押・強制執行の手続 1 振替債とは?  振替債や、民事執行規則にも規定されている振替社債等など、その言葉に馴染みを持ちにくい方も多いと思います。  株式等の振替制度とは、「社債、株式等の振替 […]

続きを読む
債権回収
「少額訴訟」やり方や手続の流れは?自分でできる債権回収!

 弁護士に依頼するほどの金額ではないと思いながらも、お金のトラブルを解決したいと思っている方はたくさんいらっしゃいます。 このような場合に、できるだけ裁判手続のハードルを下げて、誰もが利用できる手続として想定されているの […]

続きを読む
債権回収
民事「上告審」最高裁判所への上告手続と流れをわかりやすく解説

第1 上告審(最高裁判所)の概要と特徴 1 はじめに~民事事件における上告審  上告審は、多くの弁護士にとっても全然馴染みがないと思います。 個人的な感覚では、弁護士を10年やって1回経験するかどうかくらいのイメージです […]

続きを読む
債権回収
民事「控訴審」裁判(訴訟)手続の流れを弁護士がわかりやすく解説

第1 控訴審の概要・特徴 1 控訴審の特徴 【参考】 (第1審)民事裁判の流れを弁護士が分かりやすく解説 控訴審との違いに着目!!https://ik-law.jp/blog/minjisaiban/ 【参考】 民事「上 […]

続きを読む
債権回収
民事「裁判(訴訟)」手続の流れを弁護士がわかりやすく解説~債権回収

第1 民事裁判(訴訟)の概要 1 民事裁判(訴訟)はハードルが高い?  任意交渉で話し合いがまとまらず、支払督促をしても異議を出してくる可能性が高く、調停による話し合いでは解決を図るのが難しそうな場合には、債権者は訴訟( […]

続きを読む
債権回収
民事・商事留置権を活用した債権回収をわかりやすく解説

第1 留置権とは? 民事・商事留置権の概要 1 留置権とは  他人の物を占有している場合に、その物に関して生じた債権があるときに、その債権の弁済を受けるまで、その物を留置しておくことができる権利をいいます。  この留置権 […]

続きを読む
債権回収
時効により消滅した債権による相殺の可否(民法508条の適用範囲)

第1 時効によって消滅する債権による相殺の規定 1 民法508条の規定・趣旨  民法508条は、「時効によって消滅した債権がその消滅以前に相殺に適するようになっていた場合には、その債権者は、相殺をすることができる。」と規 […]

続きを読む
クレーム対応・不当要求対応
振動クレーム対応:建設・工事現場、工場への苦情と裁判例

第1 「振動」に対する苦情とその規制について 1 振動に対する苦情の実態  環境省の統計によると、振動に関する苦情はそのほとんどが、「建設作業」、「工場・事業場」で占められています。 また、その件数は、年々増加傾向にあり […]

続きを読む