賃貸借(建物)
更新料 ~ 建物賃貸借(借家)契約を解説します新着!!

更新料については、平成23年7月15日に最高裁判例が出され、契約書に明記されていれば、不当に高額過ぎる場合でなければ有効であるとされました。 もっとも、更新料をめぐる紛争は、絶えず発生しており、難しい問題に直面する場面が […]

続きを読む
借地権
借地権の譲渡と地主の承諾 ~ 借地を売りたいのに拒否されたら?

借地契約は、非常に長い契約となるため、途中で勤務地が変わったり、子どもが生まれたりなど、生活環境の変化によって、手放したくなることもあるでしょう。 借地権は、それ自体に財産的な価値がある権利のため、譲渡することが可能です […]

続きを読む
借地権
賃借権譲渡・転貸許可の申立【借地非訟】借地権を譲渡したい場合の手続

誰しも、子どもが生まれたり、子育てが終わったり、自身が介護が必要になったりと、ライフステージの変化によって、住まいを変えたいと思う場面があるでしょう。 そのような場面で持ち家を売りたいと思った時、借地権付きの建物を所有し […]

続きを読む
借地権
法人成り・実質的経営者の変更は借地権の譲渡にあたるか?

当初は、個人事業主として土地を借りて事業を始めたけれど、事業が軌道に乗り法人化する場合、個人事業主と新設会社とで形式的には賃借人が交代することになります。 この場合、「借地権の譲渡」として扱われて、地主の承諾が必要なので […]

続きを読む
明渡し・立退き
建物の明渡しに強い不動産弁護士に相談

建物の明渡しに強い不動産弁護士に相談する 建物の明渡しは専門家に解決を委ねる 建物の明渡しは、賃借人が退去の意向を示すものの、なかなか行動に移さなかったり、退去(賃貸借契約解除の有効性)そのものを争う意向を示したり、様々 […]

続きを読む
明渡し・立退き
土地の明渡しに強い不動産弁護士に相談

土地を取戻す ✖ 不動産弁護士 土地所有者の強い味方 土地の明渡しは専門家に解決を委ねる 土地の明渡しは、賃借人(借地人)にとっても貴重な財産を奪われる行為となるため、熾烈な争いとなるケースが多いです。 土 […]

続きを読む
借地権
(借地権の財産分与)地主は承諾拒否や名義書換料を請求できるか?

Question 私は所有している土地を若い夫婦に貸しているのですが、離婚をしていることが発覚しました。 調べてみると、夫婦共有の建物は、現在は元妻の単独名義となり、元妻が1人で住んでいます。 建物の元夫名義の持分が財産 […]

続きを読む
借地権
地主の承諾書とは?借地権付き建物の融資に必須の金融機関への提出物

【地主の疑問】 借地上の建物に抵当権を設定する場合、金融機関は地主に対して「承諾書」の提出を求める運用が行われています。 この承諾書は、借地人が建物建築にあたって融資を受ける場合には、必要不可欠なものといえます。 地主に […]

続きを読む
借地権
介入権の行使~借地権の譲渡・転貸許可に対する地主の対抗手段

借地権は、何十年にわたって継続する権利ですので、借地人も家族構成の変化など、売りたい場面も出てくるでしょう。 一方、地主としても誰か分からない人に借地権を譲渡されても困ってしまいます。 借地人と地主の話合いで解決できれば […]

続きを読む